Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/21

白鳥の湖の物語

a.jpg


次の刺繍モチーフに白鳥を考えていますが、白鳥に惹かれるひとつには
優美で儚気、気品漂うその夢の様な姿も勿論ですが、何より白鳥の湖の
物語が大きく影響しています。私はこの物語を通して、白鳥という姿を
捉えているような気がしています。今日はその白鳥の湖の物語を少し、
ご紹介させてくださいね。

mono124.jpg


オデットが花畑で花を摘んでいると悪魔ロッドバルトが現れ、オデットを
白鳥の姿に変えてしまいます。

一方お城ではジークフリート王子が明日の王宮の舞踏会で花嫁を選ぶように
言われます。王子は結婚には気が進まず、物思いに耽りながらも友人達と共に
白鳥が住む湖へ狩りに向かいます。
湖の白鳥達の上に月の光が現れ射し込むと、たちまち白鳥達は乙女の姿に
変わりました。その中でもひときわ美しいオデットに王子は惹きつけられ
ます。彼女は心優しい王子に身の上を打ち明けます。
夜だけ人間の姿に戻ることができ、この呪いを解くただ一つの方法は、まだ
誰も愛したことのない男性に愛を誓ってもらうこと。
それを知った王子は明日の舞踏会に来るようオデットに言います。

お城の舞踏会が繰り広げられているところへ、悪魔の娘オディールが現われる。
悪魔が魔法を使ってオデットに似せた娘と気付かず王子は花嫁として選んで
しまいます。その様子を見ていたオデットは、王子の偽りを白鳥達に伝える為
湖へ走り去る。悪魔に騙されたことに気づいた王子は嘆き、急いでオデットの
もとへ向かいます。

湖の畔で、破られた愛の誓いを嘆くオデットに王子は許しを請います。そこへ
現われた悪魔に王子は戦いを挑みます。王子は悪魔を討ち破りますが、白鳥達の
呪いは解けません。絶望した王子とオデットは湖に身を投げて死をもって
永遠に結ばれます。

mono124.jpg


最近では、オデットの呪いが解けてハッピーエンドで終わる演出も出て
いますが、私は原典のままのこの悲しく美しい結末が好きです。
透明な静寂に包まれて夢の中を羽ばたくオデットの残像が心に残るような
物語です。


221002500_20101018225549.jpg



トラックバック

トラックバックURL:http://nyapodanu.blog69.fc2.com/tb.php/150-927e26f8

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (37)
フランス刺繍etc作品 (83)
刺繍 (24)
着物 (1)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (26)
徒然 (21)
映画 (17)
未分類 (4)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (9)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (33)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み
















































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。