Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/18

大和の尼寺 三門跡寺院の美と文化展

     230912ra11.jpg


先日、高島屋を巡回している展覧会「大和の尼寺 三門跡寺院の美と文化展」が横浜店に来たので
行ってきました(現在横浜店での会期は終了しています)。
もともと行こうと思っていたのですが、先日送られてきたクレジットカードの明細書に招待券が
同封されていました。お買い物していて良かったです(ノ´∀`*)。



尼門跡寺院。皇族や公家、将軍家などの高貴な身分の女性が住持職を務めてきた、独特の
格式ある尼寺です。高尚な精神性と典雅な文化、独自の世界を垣間見る貴重な機会です。
蓮の葉を台に、ひらいた蓮の花を香入れにした柄香炉や、鳥の描かれた円形の重箱・
鳥籠形菓子重など、女性らしく雅な御所文化を継承する愛らしく美しい道具達に魅入ってしまいました。
日本刺繍が施されたものも何点かあり、興味津々。



今回特に心に残ったのは、圓照寺の所蔵「春日神鹿厨子」。丁度先日、丹沢で野生の鹿を見て
神様みたいだと思っていたばかり。文智女王御作の鹿の神様を祀った厨子は、女性らしい優しさと
愛らしさに満ちていて、いつまでも眺めていたくて、そうしているだけでとても癒されました。



私は北鎌倉にある東慶寺というお寺がとても好きなのですが、ここも元々は尼寺でした。何故だか
分かりませんが、ここにくると落ち着きますし、癒されます。心の中がしんとして、しっくりくる感じ・・・。
私にとって、特別な場所になっているせいでしょうか、尼寺と聞くととても惹かれるものがあります。





トラックバック

トラックバックURL:http://nyapodanu.blog69.fc2.com/tb.php/277-284bdad1

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (37)
フランス刺繍etc作品 (83)
刺繍 (24)
着物 (1)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (26)
徒然 (21)
映画 (17)
未分類 (4)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (9)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (33)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み
















































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。