Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
2011/10/10

神秘域ー野村万作×野村萬斎×杉本博司ー三番叟公演

23101070.jpg


ひとよかぎりのふしのまい
秋の夜の 夢まぼろしのごとくなり



先月の9月21、台風15号が縦断する中、神奈川芸術劇場にて杉本博司さんの美術と
野村万作さん、野村萬斎さんがそれぞれ異なる三番叟を舞うという貴重な舞台を
観に行きました。



     神秘域 三番叟        杉本博司
 

   三番叟は我が国に伝わる幾多の芸能の中でも、最も古い形式を留める古曲である。
   その源は天照大神の天岩戸伝説の頃まで遡ることができると言われている。この舞は、
   神が降霊する様を現したものであり、神事として最も重い曲として扱われる。その曲の
   流れは、時に静かに、時に激しく、舞を舞う生身の人間の身体に、密かに舞い降りる
   神霊の姿が見え隠れする。我が国における神の姿は、古来より気配としてのみ現われる。
   その気配は、現代社会へと堕した今日の日本にあっても、確実に存在することを、
   あなたは目の当たりにする。そして神が秘そむ域で、あなたは息を潜める。  
     


老練さの加わった深みのある万作さんの舞、この世のものとは思えない軽やかさと閃光の様な
萬斎さんの舞、当代きっての囃子方、ストイックに美しい杉本さんの雷(いかずち)。
一瞬の夢の様、素晴らしい舞台でした。


ただひとつ残念なのは台風上陸の為、ほぼ全てに近い交通機関がストップしていた影響で
大半のお客様が会場に来られなかった事。とても貴重な舞台だっただけに残念です。
愉しみにされていた方々の為にも是非、再演がある事を願っています・・・・・!



この夜偶然にも客席に仕事先の関係のお方が。幕間にラウンジで白ワインを御馳走になりました。
舞台が終わり劇場を出ると、嘘の様に嵐は過ぎ去っていました。
少し強い風、気持ちのよい秋の一夜。



ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。

こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。

Pontomarieをフォローしましょうツイッター始めました!




トラックバック

トラックバックURL:http://nyapodanu.blog69.fc2.com/tb.php/284-ddbeebc5

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (38)
フランス刺繍etc作品 (88)
刺繍 (28)
着物 (2)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (27)
徒然 (23)
映画 (17)
未分類 (2)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (12)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (38)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み