Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
2012/03/24

松ぼっくりを落としてしまった子リスのペリー

240321220.jpg

先日、我が家に新しい仲間が加わりました。ドイツ生まれの子リス、ペリーです。
森で松ぼっくりを拾ったのに落としてしまった話しや、長い旅のお話し、恋のお話しを
皆に聞かせてくれています。愉快な仲間が加わって、私も嬉しいです!


24032123.jpg


子リスペリーは1950年代~1980年代、テディベアで有名なシュタイフ社の職人の
手によって作られたヴィンテージアニマルです。1体1体手仕事によって作られる
縫いぐるみ達は、同じ品番の製品でも皆個性を持った違う表情。そんな所にもより一層
魅力と愛着を感じます。
すでに私はこの子が大好き、あなたは何てユニークでチャーミングなの!


ペリーにはその半生(?)を描いた「子リスのペリー物語」なる本が存在します。
作者のフェリクス・ザルテンはバンビの著者でもあるので、彼の名前は意識せずとも
その物語はご存知の方も多いと思います。「子リスのペリー物語」ですが、その内容の
可愛らしい事!


”みずみずしい春の日に、世界一美しい森で生まれた子リス、ペリー。おかあさんに守られ、
小さな人間の女の子アンネレに会い、森の物知りの鳥たちに教えられ、シカにあこがれ、
ボーイフレンドのポローと遊びます。そんな日びの中で、恐ろしい敵やあらしから逃れる
知恵を学び、失うことの悲しみを知り、「恋って何かしら」と考えながら、ペリーは、
いきいきと、かしこく、人生に立ち向かいます。”


恋って何かしら・・・・・・!





ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。

こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。

Pontomarieをフォローしましょう

トラックバック

トラックバックURL:http://nyapodanu.blog69.fc2.com/tb.php/343-66307e3b

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (38)
フランス刺繍etc作品 (88)
刺繍 (28)
着物 (2)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (27)
徒然 (23)
映画 (17)
未分類 (2)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (12)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (38)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み