Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
2012/10/29

着物のお柄のお話し

24102926.jpg


今日はせっかくですので、ポントマリ蚤の市に出品中の着物のお柄についてのお話です。
今後の着物選びの参考にして頂けましたら嬉しいです。

こちらの小紋は花籠文と言われるお柄の袷の着物です。
竹で編んだ籠の中に梅や牡丹、菊などの様々な季節のお花が盛られています。
様々な季節のお花が盛られた籠は、季節を限定せずお召し頂けますので、大変重宝します。
花籠文には様々な意匠がありますが、その女性らしい華やかさから、普段着から晴れ着などの
礼装に至るまで、多くの人々に愛され描かれてきました。花籠は美しい仙女を象徴すると
聞きますから、納得です。



24102951.jpg


こちらの小紋は紗綾形文の袷のお着物です。紗綾形と書いて、さやがた、と読みます。
このお着物は紗綾形が大きく大胆に描かれ、めりはりのある色で目をひきます。
個性的で粋な雰囲気を愉しめる一枚ですが、元々は長寿や家の繁栄を願った不断長久を
表す吉祥文様で、礼装用の白襟には紗綾形が使われるものと決まっていたそうです。
勿論今でも白襟や伊達襟の地紋で多くみられます。皆様も一度は成人式や結婚式などで
このお柄を身に着けた事があるかもしれませんね。


二枚とも、私が好んで合わせていたコーディネートで撮影してみました。
帯留には手刺繍の自作を合わせています。着物を出品する度に書いていますが、呉服屋に
勤めていた頃は月に8日の休みの日以外は毎日着物で過ごしていました。
洋服生活の今となってはなかなか全ての着物に袖を通す事は難しく、せっかくなので
お着物好きな方にお召し頂けたらと思っています。





ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。
こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。


Pontomarieをフォローしましょう

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (38)
フランス刺繍etc作品 (88)
刺繍 (28)
着物 (2)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (27)
徒然 (23)
映画 (17)
未分類 (2)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (12)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (38)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み