Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
2010/03/12

リサ・ラーソンのハリネズミ

risa10

リサ・ラーソンを初めて知ったのはminä perhonenのデザイナー、
皆川明さんの本の中でした。リサ・ラーソンはスウェーデンを代表する
陶芸家です。素朴でユーモラスな表情の動物達がとても愛らしく、
いつかその作品と一緒に暮らしてみたいという思いだけが漠然と
心に残っていました。

先日、ふと本屋に立ち寄ると本棚に置いてあるカゴの中に彼女の
小さな作品達がころころと並んでいるではないですか!
実物の作品は気軽には入手できませんが・・・・・・、この子なら
ポントマリも連れて帰れます。わーい!


ll

リサ・ラーソン新作ハリネズミ初代のイギー。
どこから見ても可愛い自分の魅力を知っているイギー。


harinezu

ハリネズミができるまで わらわらわら。
↑出荷を待っている姿がすごく可愛いぞぉ。


さて余談ですが、ハリネズミと言えば、大好きなアニメーションがあります。
ユーリ・ノルシュテインの「霧のなかのハリネズミ」です。
この繊細で美しく愛らしい作品を初めて観た時、大切な宝物に
出会えたような言葉にならない愛おしさを感じました。

音声がロシア語で字幕が英語という、紹介しておきながらなんとも不親切な
動画ですが、アニメーションを見て頂ければ想像力が広がってきっと世界を
感じて頂けると思います・・・・・。
(10分程の短編です。映画のあらすじは動画の下に紹介しておきますね。)



小さなハリネズミくんがジャムの壜が入った包みを持って、仲良しの
コグマくんの家へと向かう途中、辺に濃い霧が立ちこめてきて、
ハリネズミくんはいつのまにか道に迷ってしまいます・・・・・。
この霧の中で小さなハリネズミくんは想像力や恐怖に包まれながら
一瞬の中で精一杯世界と対峙します。霧の中の冒険をくぐり抜けた
ハリネズミくんはようやくコグマくんの家に辿り着き、一緒に空の
星を眺めて過ごすのですが、永遠の旅をしてきたハリネズミくんの
目には今までとはまた違った世界が見えているのです。

繊細で本当に素敵な世界は何度見たか分からない程、とても大好きな
作品です!よかったら是非ご覧くださいね。






トラックバック

トラックバックURL:http://nyapodanu.blog69.fc2.com/tb.php/47-13d84c65

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (37)
フランス刺繍etc作品 (84)
刺繍 (25)
着物 (1)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (26)
徒然 (21)
映画 (17)
未分類 (4)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (9)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (33)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み