Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
2013/06/21

引越し!

23062105.jpg


愛らしいつぶらな瞳のパンダさん、沢山!
実は来週、自宅の引越しなんです。
動物園と図書館の近くにある丘の上の場所に引越しです。横浜市民の方は
これだけで大体何処だか分かってしまう気がしますが・・・・^^:
今までもこの二つに割と近い場所に住んでいましたが、ますます近付きます。
自分のお家の近くに、様々な動物達が暮らしていると思うと、それだけで
ワクワクして愉しい。夜のライオンを想像しながら眠りにつく事を想像をして
(ややこしい・・・)今から気持ち的にうっとりです^^



現実は梱包作業や何やらで大変、引越しって一大事ですね!











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

ランキングに参加しています。
いつもご協力本当にありがとうございます。


Pontomarieをフォローしましょう
2012/10/26

新しい生地とポントマリ蚤の市のご案内

24102605.jpg


新しい作品用に生地を二色、入手しました。
パソコン上ではお伝えしきれていないのでは?と思われる程濃い青の布と、
落ち着いた緑の布。


24102609.jpg


頭の中には鳥達が旋回しながら空を飛んでいる風景。この風景を刺繍したいと思っています。
これは今住んでいるマンションの窓から撮った景色です。毎朝夕、近所の家で飼われている
鳩達が小屋から放たれ、あたりを群れで旋回しながら飛んで行きます。最初は低く、家々の
屋根の辺りや窓の目の前を、次第に高く背景には空だけしか見えない高さに上昇していきます。







ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。
こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。


Pontomarieをフォローしましょう
2012/08/18

作品の撮影と夏の蒐集

2308159F.jpg


先日、暑い暑い夏の日の午後、都内某所のスタジオにて作品の撮影。
残念ながら作品の詳細はまだお見せする事が出来ませんが、秋頃には
ご報告出来ると思います。


この日はいつも使っているデジカメを持っていくのを忘れてしまい(よりによって
何でこの様な日にー・・・・と言うか肝心な日にはいつも何か忘れる私・・・)、
iPhoneで撮影した写真をblogで初めて使ってみました〜。
普通に使える感じですね(;´∀`)ナンダー♪




                       mono124.jpg


昨日の朝、パートナー氏が外から帰ってくると、
「おみやげがあるから手をだして。」と言う。
「わぁー!」



24081806.jpg


手のひらにのせてくれたのは完璧なセミの抜け殻です。
薄いのに細部まで精巧なフォルム、見れば見るほど美しいー(*´∀`*)ポワワ
このビジュアルに胸キュン。毎年夏になると見つけてきてくれる、最高のおみやげです。





2012/06/29

グレーテルのかまど お菓子にまつわる物語

    2406282.jpg


今日はお気に入りの番組、「グレーテルのかまど」のお話しです。
グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」。お菓子の家にまつわる甘いお伽話・・・
と思いきや、お菓子の家の"かまど"をのぞきこんだ魔女の背中を、グレーテルが
突き飛ばして焼き殺してしまうという壮絶なラストを迎える恐いお話でもあります。


”自らの才覚でたくましく人生を切り拓いた女の子・グレーテル。番組はすべての現代の
「オトナになったグレーテルたち」に向けて制作。”


可愛い番組タイトルかと思いきや、なかなか骨太のコンセプトを掲げる、お菓子にまつわる
数々の物語とそのレシピを紹介してくれる番組です。



26062928.jpg


お菓子にまつわるストーリーが愉しみで、”スヌーピーのチョコチップクッキー”や
”ローマの休日のジェラート”、”パディントンのマーマレード&ダンディケーキ”、
”赤毛のアンのチェリーパイ&モックチェリーパイ”、”宮沢賢治のアイスクリーム”
”アメリのクレームブリュレ”、”ムーミンママのパンケーキ”、”ゴッドファーザーのカンノーリ”
”南方熊楠のあんパン”etc・・・・!過去のお気に入りの特集、あげたらきりがないですね!
そして個人的に一番感動したのが”イギリスグランマのフルーツケーキ”の特集。
この日グランマのフルーツケーキを紹介してくれたのはハーブ研究家の北野佐久子さん。
実は私が持っている一番古いお菓子の本でもあり、最も好きなお菓子の本が北野佐久子さんの
「イギリスのお菓子」という本。この日の放送はこの本の中にも出てくるグランマ、
リタ・クックさんのフルーツケーキ。もう嬉しすぎてキャーキャーしていました^^
何とこの本、今は絶版なのだそうです・・・・。残念です。
お菓子のレシピの他、そのお菓子にまつわる物語やイギリスの暮らし、ハーブのお話し、
全てに憧れてしまいました。今でも変わらず大好きな本です。




24062825.jpg


お菓子つながりで、今週北海道へ行ってきたパートナー氏のおみやげ。マルセイのバターサンド。
本当に美味しくて大好きです。子供の頃初めて食べた時、あまりの美味しさにびっくり。大人になって
北海道に行ったら絶対食べたいと思い、忘れない様に”マルセイバターサンド”と書いてある箱の上を
切り取って宝物箱にしまっていました^^:ちなみに今もその切抜き持っています・・・・。



24062826.jpg


同じくおみやげ、白い恋人が入っていた紙袋。デザインが素敵です。
お菓子の包装って素敵なデザインが多いですね。


今日は色々書いていたら長くなってしまいました。
最後までお付き合いありがとうございます^^



Pontomarieをフォローしましょう
2012/04/25

”ポントマリ”にまつわるエトセトラ

24042508.jpg


先日、藤沢の善行にあるBORNMAREに行ってきました。
こちらのマスターの奥様は、私の友人であり、ポントマリ誕生(?)に深い関わりのあるお方。
実は、”ポントマリ”という言葉は、彼女のご家族の住んでいた実在する場所の名前なんです。
ポントマリという場所に住んでいる人がいる・・・初めて聞いた時からお伽の国の様な響きが、
何て可愛らしい場所なんでしょう、と気に入りました。
それからは、”ポントマリ国”という想像上の国を私の頭の中で空想する事が好きになりました。
その小さな私の頭の中の国は、混沌としている自分の空想の世界を何かしら方向付けてくれる
きっかけとなった様に思っています。



24042512.jpg


アメリカンな雰囲気の店内。ハンバーガーが美味しいと評判です。国道沿いにある事もあって
バイクで立ち寄る方も多い様です。私が以前来た時も、ハーレーで立ち寄る方が。
Born To Be Wild↓が頭の中を流れるポントマリ(ノ´∀`*)。






さて、話しは再び”ポントマリ”に戻りまして・・・・(;´∀`)、
音の響きはポントマリ、綴りのPontomarieは赤毛のアンのeの字からきています。


22102812.jpg


アンの愛読者の方ならすぐにお分かりになるかと思いますが、孤児のアンは、自分を引き取って
くれるかもしれないマリラに、Annではなく、Anneの方がずっと素敵に見えるという理由から、
終わりにeの字がついたAnneと呼んでくれと懇願します。私も大好きな赤毛のアンにならって、
eの字のついたポントマリにしてみました。



22102801.jpg


私が赤毛のポントマリだったら、マリラにこう言うでしょう・・・・


「どうか終わりにeの字のついたポントマリと呼んでください。」


「よろしい、それではeの字のついたポントマリさん!」





ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。

こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。

Pontomarieをフォローしましょう


2012/04/17

空想旅行 ボマルツォの怪物公園

240404bomarzo.jpg


16世紀の貴族、オルシーニ家のピエール・フランチェスコ王子が最愛の妻を亡くし
悲観にくれていた時、その苦痛から開放されるために作らせた奇妙で優雅な美しい王国、
イタリアにあるボマルツォの怪物公園。
空想の世界がそのまま立ち現れたような幻想的な人工庭園は、いつか訪れてみたい憧れの場所。



240404333.jpg


庭を作り上げた天性の美意識が、今もなお異彩を放つ唯一無二の世界。



     240404111.jpg


想像力の羽ばたきの音が、数百年の時を越えて聞こえてくる・・・・・。



240404stri.jpg


亡き妻への悲しみと愛はこの庭園と共に永遠に。



2404047.4[1]


何故こんなにも静かに心が癒されるの?




240404222.jpg


遥かな庭よ・・・・。





ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。

こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。

Pontomarieをフォローしましょう

2012/01/28

ヒヤシンスと制作日々徒然

2401250002.jpg


納品予定の三作品、その包装や作品ごとに添えているカード、ディスプレイ、加えて
ショップカードも置かせて頂けるとの事なのでそちらも含めて毎日準備真っ最中です!



                   mono124.jpg



先日書きました伸び悩み(?)ヒヤシンス、おかげ様ですこーしずつふっくらと成長しています。



2401100011.jpg


球根、先日の様子。この時と比べてみると、うんうん、大きくなっています。
花屋さんに行くと、成長したヒヤシンスを随分と見かけるようになりました。
我が家のヒヤシンスさんも頑張ってー。



                   mono124.jpg



今日は色々と話題に取り留めがないですが、
国際的に活躍していたデザイナー、石岡瑛子さんが21日に死去のニュース。
彼女のデザインが大好きだったので本当に残念です。もっと見たかったです。
ご冥福をお祈り致します。
彼女のデザインした衣装が見たいので、「ザ・セル 」と「落下の王国」、また
見返したくなりました。





ランキングに参加しています。ワンクリックにご協力頂けると
嬉しいです、励みになります。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
ご協力いつも本当にありがとうございます。

こちらも参加しております。応援して頂けると嬉しいです。

br951.jpg
ご協力いつも本当にありがとうございます。

Pontomarieをフォローしましょう




<<戻る 次へ>>

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (38)
フランス刺繍etc作品 (88)
刺繍 (28)
着物 (2)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (27)
徒然 (23)
映画 (17)
未分類 (2)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (12)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (38)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み