Maison de Pontomarie

刺繍作家Pontomarie浅賀菜緒子の刺繍と日々の徒然便り
2016/03/26

装丁本のご案内です

1-IMG_2420-001.jpg


荻原規子さんの新刊「これは王国のかぎ」(角川文庫)の装丁を担当させて頂きました。
人気の表題作のほか、書き下ろし短編も収録されています。
本屋さんにお立ち寄りの際には是非、ご覧くださいね。

本が大好きなので、装丁のお仕事はとても楽しかったです。



2016/02/25

池袋コミュニティカレッジ4月期講座のご案内

本日より池袋コミュニティカレッジ4月期(4月~6月)の新規募集が開始されました。
どうぞ宜しくお願い致します。
3ヶ月の前半3回をフランス刺繡、後半3回を日本刺繍とどちらも学んで頂けるコースです。



2016/02/13

もう2月ですね

年が明けてもう2月!早いですね。
相変わらずばたばたと追われながら過ごしておりますが、インスタグラム
アップしております。よかったら見に来てくださいね。


2016/01/11

刺繍の試し刺し

201611115.jpg

作品を作る前の試し刺しがたまったのでスクラップにして整理。すっきりです。
上の写真左側はまだ迷走している頃、右側の刺繡でだんだん作品に近づいています。



201611111.jpg

色々と試し刺しをしながら、もやもやとした雲の様な形から、次第にしっかりとした輪郭が
見えてくるようになります。その間は様々なステッチで同じ形を刺したり、ステッチが決まると
様々な本数で刺してみたり、それらを色々と試して初めて、その中から自分が一番可愛いと
思える組み合わせを選びます。


201611110.jpg

刺し方や、糸の本数などその他細かい事が決まると、色を考えます。
いいなと思える色は全てピックアップして、順番に同じ図案を何色も刺していき、
その中から一番可愛いと思える色を選びます。
こうしたら良いのではないか、という頭の中の仮説を全て試す作業は、どちらかと言うと
実験に似ているかも。黙々と検証しているのがひたすら愉しいです・・・・・。





2015/12/13

掲載誌のご案内

1-FullSizeRender (7)-001

掲載誌のご案内です。と言いましても、発売は既に2ヶ月前位になりますね・・・。
バタバタしておりましてご案内が遅くなってしまい、すみません。
こちらの書籍は、刺繡誌「ステッチイデー」の中に毎号特集されている、
”日々の暮らしにステッチを”というお宅訪問(?)コーナーを1冊にまとめた特別編集版です。
実は私も約3年前、まだ趣味で刺繡をしていた頃、いちブロガーとして掲載して頂きました。

3年前の私は某テレビ局に勤め、家では主婦、趣味で刺繡の事などをブログで綴るという、
ごく普通の日々を送っていました。当時は刺繡教室もしておりませんし、イベントや展示などの活動も
一切した事がなく、唯一の活動(と言っていいの?)がブログを書く事。
まさかその後、自分が刺繡を仕事にしているとは夢にも思わない頃でした。

そんなある日、ブログの非公開コメントに書籍の取材依頼が。
最初は、新手の刺繡ドッキリ詐欺?位に怪しんでいました(誰が何の為に・・・(;´Д`)?)
当時は単なるブログ書きの私にこの様な連絡が来ることが解せなかったんですね。
実際、旦那さんを除く周囲やブログでご報告したのも発売後。何故か現実の事とは
心のどこかで思えず、書店で見て初めて、あ、本当に出たんだ~、って感じでした^^:
書籍を初めて見た時は大笑い!
何故ってその号のコーナートップページにネネが中央にドーン!


1-005.jpg

ネネは18年生きた大往生猫さん。昨年天国へ行きました。
おかげでこの号と、今回の書籍は個人的にとってもいい思い出となって残せる事になりました。
いつもは人見知りの猫さんなのに、この日に限って何故か堂々椅子に鎮座。
カメラマンさんからも、
「いいね~、分かってるね~。」
とシャッターを切られながら声を掛けて頂き、ネネもまんざらでもない様子。
まさかこの猫写真をトップに!驚きと笑いの渦~。
このチョイス、今となりましては大変有難いです。


                                20140409.png



ご連絡です。
12月10日に日本刺繍クラスウエイティングお申込みをしてくださいました、
杉並区のK様、返信メールが戻ってきてしまいますので、大変お手数ですが、こちらを
ご覧になりましたら携帯メールとは別のアドレスでご連絡頂いても宜しいでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。



2015/11/23

日本刺繍の著書本が発売になりました

matu.jpg

日本刺繍の著書本、「ちいさな日本刺繍」河出書房新社より発売になりました。
書店にお立ち寄りの際には是非、ご覧頂けましたら嬉しいです。



kiku-furosiki.jpg


風呂敷の菊は絹糸で刺繍していますが、日本刺繍は刺した事がないという方も、同じ図案を使って
まずはフランス刺繍糸で刺してみるのも良いと思います。刺し方の技法名こそ異なりますが、
刺し方自体はフランス刺繡の技法に置き換える事が出来ますよ。
もうすぐお正月。新年のご挨拶に、可愛らしい刺繡の包みを持ってお出掛けしませんか?



今回素敵書籍を作ってくださった皆様&書籍を紹介頂いております。
河出書房新社(日本刺繍の書籍出版という貴重企画をしてくださった出版社さん)

kanaria photostudio(作品写真を撮ってくださったカメラマン下村さん)

マルメロ(編集協力をしてくださったライターさん)

ME&MIRACO(書籍デザインをしてくださったデザイナーさん。)

mamiko koedaさん(英訳をしてくださいました。)

2015/11/18

「ちいさな日本刺繍」の見本誌が届きました

FullSizeRender.jpg


今月21日に発売予定の「ちいさな日本刺繍」(河出書房新社)の見本誌が一足早く届きました。

受け継がれてゆく伝統の技を知る中、今を生きる私が感じる色彩や表現で
新たな表情の日本刺繍を描いてみたい、そう思うようになりました。
日本刺繍と言いますと、あまり馴染みのない方も多い事と思いますが、
この本を通して、日本刺繍の魅力を少しでもお伝えする事が出来ましたら幸いです。



                                20140409.png


撮影番外篇
猫は人が夢中な物の間にすぐ入りたがるので、撮影も難航。

FullSizeRender-3.jpg

あ”っ!

FullSizeRender-5.jpg

あ”〜!

FullSizeRender-4.jpg

あ!(尻尾のピントあった)・・・・、違う違う、あ”〜・・・


先日初お披露目した猫のまるちゃん、以後ご贔屓に。
実は今回の書籍には、まるちゃんがイメージモデルをつとめた作品も1点あります。
是非探してみてくださいね。



<<戻る 次へ>>

■  プロフィール

ポントマリ

Author:ポントマリ

刺繍作家 浅賀菜緒子(ポントマリ)
横浜在住。
刺繍の製作過程や、刺繍にまつわるetc、
ライフワークを綴っています。

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  HP

Pontomarie Grenier

■  Instagram

PONTOMARIE
Instagram

■  横浜アトリエ刺繡教室

フランス刺繡、日本刺繍クラス共に
大変混み合っております為、受付けを
一時休止しております。

■  教室のご案内 池袋

池袋コミュニティカレッジ

■  著書本

■  検索フォーム

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  カテゴリ

日本刺繍作品 (37)
フランス刺繍etc作品 (83)
刺繍 (23)
着物 (1)
図書室 (10)
お出掛け (6)
アート (26)
徒然 (21)
映画 (17)
未分類 (4)
音楽室 (4)
プレゼント (0)
手芸 (9)
横浜お出掛け (4)
ポントマリ刺繍店 (33)
インテリア・雑貨・植物 (4)
刺繍教室 (3)
ソーイング (0)
生徒さん作品 (3)
猫 (2)

■  素材屋さん



web*citron

■  最新記事

■  RSSリンクの表示

■  生徒さん用連絡リンク

・横浜・池袋クラス欠席連絡フォーム
・アトリエ振替レッスン申込み